中国(上海)市場を視察しました

上海に出向き、中国市場を視察しました。
福州路にある百新書局は、文房具と本の販売とカフェを組み合わせた複合店で、日本語のパッケージで売られている商品がいくつか販売されていました。「日本ブランド」の需要を感じます。
外灘(わいたん)や豫園(よえん)にも足を運び、中国の文化を感じられる充実した視察となりました。