FORM

プロダクトを中心に
総合的なデザイン開発を
行います

企画・開発に伴うリサーチ・パテント調査はもちろん、試作や検証実験、生産の立ち上げ、流通の管理、事業化に伴うリスク等、幅広く詳細に分析します。それらは開発と同時に進行し、製品に大きく反映されます。

生活雑貨ブランド「soraca」はフォルムの開発サポートで生まれました。企画当初からクライアントとのディスカッションを何度も行い、特に簡易試作を用いた使用状況を再現しての検証が新しいアイディア創造、実現に繋がりました。商品、ロゴマーク、展示会等、ブランドに関わる全てがデザインの対象になります。

クライアントの三協リール社は自動車機械工具製造のB to B 企業でしたが、

B to C 市場参入のため女性メンバーだけで生活雑貨チームを結成。

女性の目線でさまざまな空間をより快適にする商品を提案するブランドの立ち上げに、

フォルムが参画しました。

上記は、「空間にプラスアルファ」の意味を込めたブランドロゴです。

調査と商品企画
事前リサーチおよびクライアントとのディスカッションで、可能性のあるアイディアを探していきます。

プロダクトデザイン
ターゲット空間であるオフィスによくなじむサイズ感やかたちをコンセプトにコード収納商品を開発しました。

製品パッケージ
ブランドイメージを商品が物語るパッケージをデザインしました。

プロモーション
商品のデザインで終わるのではなく、ブランドイメージを体現するリーフレットや展示会ブースのデザインも行いました。